派遣社員やめてパート・アルバイトが増加、新政権で雇用減少か?!



ネットで仕事の売り買いが500円からできます。あなたの特技が売れるかも!


派遣社員やめてパート・アルバイトが増加、新政権で雇用減少か?!

政権が自民党から民主党に変わったことで
今後、「派遣」という非正規雇用の形式に大きな改革が起ころうとしています。

私や私のまわりでも去年の9月ごろから今まで
多くの非正規労働者、派遣社員の方々が解雇され、
それにより経済的、精神的に多大な影響を受けています。

今日の記事によると
新政権が労働者派遣制度について大幅な見直しを検討しており、
特に日雇い派遣スポット派遣禁止などによる影響で
パート、アルバイトによる非正規の雇用形態が激増すると予想されているようです。

これには多くの派遣労働者が反対しており、
失業者が増加の一途をたどり、景気が回復しない今、
基本的な生活を守ると意味でも派遣労働者の生死をかけた
新政権、民主党との戦いが始まろうとしています。

以下、(派遣社員やめてパート・アルバイト 法改正前に早くも「雇用減少」(J-CASTニュース) より引用)

 完全失業率が史上最悪を更新するなか、従来とは大幅な政策の転換を掲げる民主党による新政権が発足した。新政権では、労働者派遣制度についても大幅な見直しを掲げており、業界団体からの反発が高まっている。一方、企業アンケートでは、派遣社員に対する余剰感が高まっているとの結果も出ており、新政権による政策が本格化すると時を同じくして、派遣社員の雇用減少に拍車がかかりそうな様相だ。

非正規社員の比率を上げる回答が半数近い

 新政権の中核を担う民主党は、2009年8月の衆院総選挙の政権公約(マニフェスト)の中で、新たな専門職制度を設けた上で、原則として製造現場への派遣を禁止するほか、「日雇い派遣」「スポット派遣」も原則禁止することを掲げている。社民、国民新党との「3党連立政権合意書」の中にも、この内容は盛り込まれたことから、この政策が推進される可能性が高い。

 ただ、「派遣労働を禁止することは失業者を増やすことだ」との指摘も根強いほか、業界からの反発も大きい。例えば製造請負・派遣業界団体の日本生産技能労務協会(東京都港区)は、

  「規制強化が実行された場合、影響を受ける派遣労働者の見込み数は66万人。派遣労働者の多くが、労働者派遣制度を必要としている」

などと訴え、11万8013万人から規制強化に反対する署名を集めた。人材派遣会社でつくる日本人材派遣協会(東京都千代田区)も57万人の署名を集めている。両協会とも、集まった署名を新政権の厚生労働大臣に手渡したい考えだ。

 ただ、現実の雇用情勢は、政策論議の一歩先を行っている様子だ。09年8月28日に発表された09年7月の完全失業率(季節調整値)は5.7%、有効求人倍率(同)は0.42倍で、いずれも過去最悪の数値となったが、さらに、派遣労働者に対する逆風がさらに強くなりそうな調査結果も出た。

 求人広告を企画・発行する「アイデム」(東京都新宿区)では、09年7月、企業経営者に対して「今後、自社の正規雇用と非正規雇用のバランスをどうするのか」についてアンケートを行い、999の有効回答を得た。このうち、派遣社員を雇用している企業は147社で、その45.6%が、正社員・正職員以外(非正規社員)の比率を上げると回答。「非正規化」が今後も加速することを裏付けた形だ。

■「派遣スタッフの雇用方法の考え方に困っている」

 その上で、どの雇用形態の比率を上げるかについて聞いたところ、「パート・アルバイト」との回答が40.8%に達したのに対し、「派遣社員」は20.4%。逆に、「どの雇用形態の比率を下げるか」との質問に対しては、「パート・アルバイト」は12.2%だったが、「派遣社員」は32.7%。

 いわば、非正規労働者の雇用自体は増える可能性があるものの、派遣社員が直接雇用のパート・アルバイトに取って代わられることになると言えそうだ。

 自由回答欄をみると、

  「派遣スタッフの雇用方法の考え方に困っている。コストか人材か利益かのプライオリティーが明確ではない」(小売業)
  「過去には派遣社員に頼っていたが、職種上直接雇用で営業する方がサービス上望ましいため、その方向で進めている」(飲食店、宿泊業)
  「世間一般的に派遣に頼りすぎている感があります。また、雇用したあとの教育等も企業のモチベーションをあげていくための今後の課題と思われます」(その他サービス業)

と、企業も、派遣社員の位置づけに困惑している様子がうかがえる。

 前出の日本人材派遣協会の調べによると、09年4月~6月の派遣スタッフ実稼働数は34万8168人で、前年同期比で19.6%も落ち込んでいる。政権交代で、さらにこの流れが大きく加速することになりそうだ。


■関連記事
解雇規制の緩和、撤廃 これで雇用が増える / 経済学者・池田信夫さんに聞く : 2009/03/21
「美少女キャラ愛する男性派遣社員」 NYタイムズ特集に「奇怪で危険な事だ」 : 2009/07/30
自動車業界で派遣社員首切り続出 トヨタに日産、マツダに中小まで : 2008/11/04
「農業」数日でやめた元派遣 甘くない現実と甘い発想 : 2009/04/08
派遣社員の4割 「派遣先での出会い」に期待 : 2009/07/31

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090916-00000001-jct-soci
引用はここまで。

非正規労働者の乱

非正規労働者の乱

有期・派遣・外国人労働者の闘い 著者:山原克二/ゼネラルユニオン出版社:アットワークスサイズ:単行本ページ数:127p発行年月:2007年09月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)争議実践篇--今や、非正規労働者は多数派(非正規の社会保険加入要求とECC争議/非常勤リストラ反対で、有期常勤スト ほか)/Q&A篇--さまざまな非正規労働相談ノウハウ(有期雇用の闘い--「更新」と「雇い止め」/「派遣」と「請負」の違い--労働者性の判断 ほか)/歴史篇--ゼネラルユニオンの歩みと方向性(多様な「顔」を持つゼネラルユニオン--個人加盟・多国籍・語学産別・大学非正規・研修生、そして・・・楽天ブックスの商品はコチラ

¥1050

労働ビッグバン下における非正規社員の有効活用

労働ビッグバン下における非正規社員の有効活用

著者:石嵜信憲/宮本美恵子出版社:労働新聞社サイズ:単行本ページ数:166p発行年月:2008年03月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> マネジメント・人材管理> 人材管理・・・楽天ブックスの商品はコチラ

¥1500

非正規雇用の就労実態

タグ

2009年9月16日|コメント (0)

カテゴリー:支援制度, 派遣切り解雇


コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)






転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。


「ワークゲート」は国内最大級の求人情報サイトです。
随時8000件以上のお仕事情報を掲載してます!