2009年10月の記事一覧



ネットで仕事の売り買いが500円からできます。あなたの特技が売れるかも!

あの花畑牧場で300人派遣切り!生キャラメルブーム終焉か?

タレント田中義剛さんが牛一頭から始めた
あの花畑牧場で派遣切りのニュースが飛び込んできました。

これには私も正直、衝撃を受けました。

ニュース記事によると
派遣切りが行われた札幌工場は稼動してまだ、1年ほどで
小さな町に降って湧いた大量雇用ということで
地元住民に期待されていた工場だったようです。


生キャラメルブームは、いつかは終わると
誰もが思っていたことだと思いますが、
記事によると、どうやら、その傾向が色濃く出てきているようですね。

また、花畑牧場ブランドの直営店の乱発も
専門家は危惧しているようですね。

一大ブームをおこした「生キャラメル」
今では近所、ネットで類似品があふれています。

田中義剛さんの一ファンだけに、私は
今後の花畑牧場の経営がとても気にかかります。

失業者をこれ以上、出さないよう
田中義剛さんの経営手腕に期待しています。

以下、(300人が派遣切りの憂き目に 花畑牧場、札幌工場を一時閉鎖の真相(MONEYzine) より引用)

300人が派遣切りの憂き目に 花畑牧場、札幌工場を一時閉鎖の真相(MONEYzine)

 タレントの田中義剛氏が経営する花畑牧場(十勝管内中札内村)の札幌工場(札幌市中央区)が8月31日で一時閉鎖していたことがわかった。

 同社は「まだ先のことは決まっていない」としつつも、生産体制の効率化を図り、製造する商品や工程などを見直した上で、年内の再開を目指す。札幌工場の製造分は、販売動向を見ながら夕張工場や十勝工場で補い、社員・パート60人は主力の夕張工場や札幌市内直売店へ異動し、派遣社員300人の契約更新はしないという。

 92年に田中氏が牛1頭から始めた花畑牧場。商品の「生キャラメル」のヒットにより、04年3月期に約4億円だった売上高は、09年3月期には約143億円にまで急成長した。雑誌やテレビに田中氏が広告塔として積極的に登場し話題を集めることで、5年で35倍の売上増という驚異的な成長をはたした。当初は生キャラメルが1人5個までしか購入できなかったために、08年7月にはあまりの人気に同商品をめぐり恐喝事件も発生したほどだった。

 しかしブームにはいずれ終わりが訪れるもの。すでに新千歳空港の土産店などでは以前ほどの行列は見られないという。気になるのは現在も花畑牧場は多角化を進め、次々と店舗を開店させていることだ。同じく北海道の銘菓である「白い恋人」などは首都圏では販売を行わずにブランド価値を保っているが、同社は東京だけでも銀座や青山など5店舗の「花畑牧場カフェ」をオープンさせている。マーケティングの専門家は「直営店を急激に増やしすぎるとブランド価値を希釈させかねない」と警鐘を鳴らすが、飲食店も含めると同社の直営店は全国に25店舗まで増加している。

 急拡大した経営とブームの衰えのギャップが生み出したものが冒頭で触れた派遣切りだったのだろうか。「こんな時代だからこそ雇用創出に貢献したい」と、かつて雑誌のインタビューで意気込んでいた田中氏だったが、本人の理想とは裏腹に、約1年前に稼動したばかりの札幌工場は閉鎖へ追い込まれ、失業者を生み出してしまった。

 派遣切りにあった従業員300人はどうなってしまうのか。派遣切りにあったある従業員の家族はこう話す。「兄から突然電話が来て、『クビになった』と聞きました。その後は携帯がつながらなくなり、連絡もとれない。無事だといいのですが・・・」。工場に就職できて喜んでいただけに、今回の派遣切りに強いショックを受けていたという。

 小さな町に降って湧いた大量雇用だったが、あっけなく1年で閉鎖となれば、採用された従業員は翻弄された感も否めない。牧場主の田中氏はホームページの経営理念に「つくる人を幸せにする。つくる人が幸せじゃないと本当においしい商品はつくれません」と謳っているが・・・。

【関連記事】
マックとロッテリアの集客戦争 「無料コーヒー」と「返金キャンペーン」賢いのはどっち? 
「もう行きたくない・・・」ファンを取り戻せるか ペッパーランチ、約70店舗で営業再開
「ペッパーランチ」の光と影 急成長の裏で続発する不祥事に消費者離れ懸念も
外食産業の勝ち組「餃子の王将」 社員が1日10万円稼いで高水準の給料を確保

引用はここまでです。

生キャラメルに"クリーム"が登場!【 ただ今販売中です! 】花畑牧場 生キャラメル クリーム

生キャラメルに

ただ今販売中です! 是非この機会にご利用ください!【注意事項】現在、生キャラメルは品薄の為、予約販売とさせていただいております。生キャラメルとご一緒にご注文の商品は生キャラメルに合わせての発送となります。何卒ご了承のほどお願い申し上げます。※生キャラメル クリーム は、お1人様1日5個限定での販売となっております。別々に決済いただいた商品は同梱を承れません。予めご了承ください。複数の商品をお求めの場合には、一回の決済にてご注文いただきますようお願いいたします。イベントの情報等は、メールマガジンにてお伝え致します。是非ご登録をお願い致します。 メルマガ登録は⇒こちら ■生キャラメルクリーム【内容・・・花畑牧場の商品はコチラ

¥980

花畑牧場のバルーンプリン

タグ

2009年10月16日|コメント (0)

カテゴリー:派遣切り解雇


就職支援基金の職業訓練は継続、恒久化へ

民主党の期待の政治家、
長妻厚生労働相から就職支援の一つ、

生活支援金を受けながら職業訓練ができる求職者支援事業

を今後も引き続き継続するとの
表明がされた模様です。

今後も長びくと思われるこの不況時に、
最低限の支援策が継続されることに
私も個人的にほっとしています。

政権をとった民主党には
ぜひ、幅広い求職者支援を積極的に行ってもらいたいと期待しています。

以下、(就職支援基金の職業訓練は継続、恒久化へ(読売新聞) より引用)

 長妻厚生労働相は6日、2009年度補正予算の「緊急人材育成・就職支援基金」(7000億円)のうち、生活支援金を受けながら職業訓練ができる求職者支援事業を10年度も引き続き実施し、その上で同様の事業を11年度から恒久化する方針を表明した。

 恒久化のための求職者支援法案は、早ければ来年1月の通常国会に提出する。

 民主党は衆院選前から、同基金の事業運営を委託された中央職業能力開発協会を「厚労省の天下り機関」だとして問題視し、基金の凍結を主張していた。

 ただ、求職者支援事業は訓練受講者(受講予定者を含む)が9月29日現在で6784人に上り、8月の完全失業率は過去2番目に悪い5・5%だった。連立3党の合意にも求職者支援の実施が盛り込まれたことから、基金の半額の3466億円を凍結の範囲外とし、10年度まで存続することとした。厚労相は「10年度は『つなぎ』的に基金の使い勝手をよくして存続する」と述べ、委託先の再検討も含め、基金の運用に改善を施す考えを強調した。

引用はここまで。

ミッド・キャリア層の再就職支援

ミッド・キャリア層の再就職支援

新たなガイダンス・ツールの開発プロジェクト研究シリーズ 著者:労働政策研究・研修機構出版社:労働政策研究・研修機構サイズ:単行本ページ数:225p発行年月:2007年04月この著者の新着メールを登録する【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 研究の背景/第2部 自己理解を支援するための新たなツール開発(管理機能行動目録/認知的課業の遂行能力--短期記憶と作動記憶/心の硬さ尺度/自己理解ツール集)/第3部 キャリア・プランニングを支援するための新たなガイダンス・システム開発(キャリア・インサイトMC)/第4部 効果的な職業相談の進め方(中高年求職者の職業相談)/第5部 資料この商品の関連ジ・・・楽天ブックスの商品はコチラ

¥2100

就職活動支援団体One-Up 関西テレビ登場!!

タグ

2009年10月 6日|

カテゴリー:支援制度



転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。


「ワークゲート」は国内最大級の求人情報サイトです。
随時8000件以上のお仕事情報を掲載してます!